こういうのも何ですが、私は課内1のITバカとして知られていまして、課内のPCの不調やソフトの使い方について、皆まず初めに私の所に聞きにくるんですよね。今の所ハードの不具合以外はほぼ対応できているので一応は面目躍如、といった所なんですが、その際によく同僚に聞かれるのが「そんな知識をどこから仕入れてくるんだ」というものです。

まずそれに対する回答としましては「色々」としか言いようがないんですよね。私のIT知識やスキルってのは独学なんですけど、それこそ
人に習ったり、自分で本を買ったり、ネットで拾ったりとホントに色々なんですよ。特にネットにはかなりお世話になっておりまして、ITの知識とスキルをITを用いて知るというわけのわからない状態になっていくという(笑)まぁそんなとこです。

その中でちょっと不思議に思っているのが、この手の知識やスキルってのは若い連中の方が知ってそうなもんですけどねぇ…
何故かウチの会社の若い衆はワープロソフトや表計算ソフト1つまともに使えないのが存外多くて。ネットサーフィンはできるけど
それだけでPCを使いこなした気になっていると言いますか。いやいやいやそうじゃないでしょ。こんなオッサンに負けて口惜しくないの?
と突っ込みたくもなりますが、そんなことも気にしないのが今の若者のようで(笑)今の世の中、この手のIT系知識やスキルってのはどこでも役に立つものなんだからもうちょっとオッサンから吸収しようとか、そういう意識はないものなんでしょうかねぇ…

…いかん、愚痴になってしまったorz

もし、私みたいなオヤジじゃなく、きちんとした情報ソースから知りたいなら、下のインフラエンジニアのサイトがおすすめでしょう。ネットにつなげたりするのは全てインフラエンジニアのおかげ。まずはここからでしょう。
http://xn--f9j3ab9e3hla2a2koa8o6di5wjao6kdk3o2941eu3wc.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です