IT技術の発達に伴って、色んな面でメリット、デメリットというのが発生してきていると思います。私個人の感覚で言いますと、それをもっとも感じられる瞬間というのがズバリ、ワークタイムに関してです。というのも、外を歩いていますと、カフェやオープンテラスなんかでノートパソコンやタブレットを熱心に見つめているビジネスマンなんかをよく見かけるようになった、という点ですかね。まあ以前からあった光景ではあるんですけど、近頃その数が増えてきているように思えまして。私も出先でノートパソコンを開いたり、い、タブレットでちょっと資料の修正をしたりというのはあります。

それだけならまだいいんですけど、IT技術の進歩により、会社と自宅でのデータ共有が以前に比べてかなり容易になってるんですよね。
その辺りが実感できる原因と言いますか。要はワークタイムとプライベートの境目があまりなくなってきているような感じがするんです。

ネットワーク環境さえあれば自宅でできる作業というのも昔に比べて格段に増えていますし。加えて、会社と自宅の境目もなくなってきている気がしています。SOHOなんてのが良い例ですよね。個人であり、事業者であり。オフィスは自宅で、ネット環境さえあればできる仕事、のような。

要はいつでもどこでも仕事ができるようになった代わりに、その辺りの境目がなくなってきているように感じているわけです。そしてそれはメリットであり、同時にデメリットでもあるのかな、と思っています。皆さんはどうでしょうかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です